FUTEK NEWS

フューテックエレクトロニクスの最近の話題、活動などをお伝えしています

家庭用ロボットが、本当にストレスを癒す効果があるのかを検証!

ロボットと話した時のα波

2021年7月3日に放送された「HTB 北海道ニュース 今日のイチオシ 特命係」では、コロナ禍で人との会話が減っている今、その代用として話題になっている、AI搭載家庭用ロボットが「本当にストレスを癒す効果があるのか」を検証しました。

ストレスレベル

ストレスレベル

番組中では、札幌国際大学 橋本久美教授監修の元、家庭用ロボットが人の脳にどのような影響を与えるのかを検証する実験が、簡易脳波計ブレインプロライトFM-828を使用して行われました。
その結果、ロボットとコミュニケーションをとることにより、リラックスの脳波であるアルファ波が増強することが確認され、橋本教授は「ロボットと話すとアルファ波がいっぱい出てきて癒し効果がありますね。」と結論付ました。


札幌国際大学 人文学部 心理学科 教授 橋本久美 氏

札幌国際大学 人文学部 心理学科
教授 橋本久美 氏


アーカイブ
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
カテゴリ
脳波計
睡眠
免疫
学会発表
認知症
高速学習
その他