ブレインプロ
国内研究機関でシェアNo.1の簡易脳波測定器
ブレインプロ シリーズ

ブレインプロとは、特別な準備や知識を必要とせずに、誰でも簡単に脳波を測定することができる簡易型の脳波測定器(脳波計)です。
5インチ液晶画面上に、脳波の状態をグラフと数値で表示します。
脳波を利用した各種研究、ニューロマーケティグに最適です。

脳波測定とは

脳波は多くの情報を発信しています。これを視覚化することで、これまで見えなかった情報を得ることが可能です。


活用例
研究

研究

大学などの研究機関や、企業の開発部門などにおいて、「人間の感性評価」や「ストレス〜リラックス」などの心理生理状態の指標として、脳波を用いるケースが増えてきています。従来は医療用の脳波測定器(脳波計)が使用されていましたが、実際の研究現場ではもっと手軽に大量のデータを集めたいという声が多く聞かれます。そこで、操作が簡単で、データ解析が容易な、弊社脳波測定器(脳波計)「ブレインプロ シリーズ」が多くの研究現場で採用されています。


リラクセーション

リラクセーション

全国の医療機関、心療内科、心の健康センターなどに於いて、弊社脳波測定器(脳波計)の導入が増えています。患者様へのリラクセーションサービス、自律訓練法の効果確認、バイオフィードバックによるセルフコントロールなど様々な用途でご活用いただいています。


スポーツ

スポーツ

今やプロスポーツの世界では常識になっているメンタルトレーニング。メンタルトーレーニングの良し悪しが競技の勝敗、選手の実績を左右するといっても過言ではありません。しかし、メンタルトレーニングの難しさは目で見ることができないことです。それは選手当人もトレーナーも同じです。そこでメンタルの”見える化”のために弊社脳波測定器(脳波計)が使用されています。


能力開発

能力開発

能力開発とリラクセーションはコインの裏表のようなものです。過度に緊張した状態では、新しい情報を効率よく入力することも、ベストなパフォーマンスを発揮することもできません。そこで、リラクセーションに定評のある脳波測定器「ブレインプロライト」を使用した能力開発法「Mental Build-up System」が注目を集めています。「Mental Build-up System」は企業、スポーツ選手などを中心に採用され、個人でも実践可能な能力開発メソッドとして愛用者が増えています。


このように、脳波は多くの情報を発信しています。これを視覚化することで、これまで見えなかった情報を得ることが可能です。

ブレインプロ シリーズは2タイプご用意

原波形も取り扱える研究者向け
製品ページへ
FM-939
FM-939を使いやすくしたライト版
製品ページへ
FM-838

センサー一覧

ブレインプロには製品に同梱されている「センサーバンド」のほか、様々な用途のセンサーをご用意しています。


ディスポプロ

ディスポプロ DIS—PRO

被験者ごとに交換できる、衛生的なセンサーです。
額に貼り付けるタイプです。剥がれにくく、測定中に動いたり、センサーバンド が固定できない状況などの使用にも適しています。


センサープロ

センサープロ SEN-PRO

開眼測定が可能な研究用センサーです。
センサープロはアーチファクト・ノイズが混入しにくい頭頂部などに装着し測定できるため、瞬きや眼球移動に伴う筋電ノイズの影響を受けにくく、安定した開眼測定が可能です。


センサーベルト

センサーベルト SE-BLT

ブレインプロシリーズ用のオプション脳波センサーです。
脳波センサーをしっかりと固定でき、より安定した測定が可能です。多少、不安定な姿勢での測定に適しています。またサイズ調整も可能なので被験者の頭のサイズに合わせることができます。


センサーバンド

センサーバンド SEB-L

ブレインプロシリーズに標準装備されているセンサーバンドを単品販売。簡単に装着でき違和感が少ないので、感性・官能評価に最適です。 センサーバンドは何回も使えますが、基本的には消耗品なのでスペアがあると安心です。