ブレインプロ FM-939
ヒューマンテクノロジー製品一覧に戻る

価格:

円(税込)

数量:

こちらから注文も行えます。

特別な準備や知識を必要とせずに、誰でも簡単に脳波を測定できる簡易型の脳波測定器(脳波計)「ブレインプロシリーズ」のハイエンドモデルです。
学術発表などの研究使用、製品開発などに最適です。
5インチ液晶画面上に、脳波の状態をグラフと数値で表示します。さらに付属の脳波解析ソフト「アナライザー」を使用することによって、 より詳細に脳波を解析し、様々なグラフで測定結果を表示します。
研究論文・資料はこちら
特長 詳細

測定が簡単

  • 頭部にセンサーバンドを装着するだけで脳波をピックアップ。
  • 測定結果をその場で確認できます。
  • 最短1分間、最長10時間(※)の測定ができます。

わかりやすい測定結果

付属ソフト アナライザー

研究用途に更に特化したオプションソフトを準備
付属ソフト「アナライザー」に合わせ、更に研究用途に特化した、別売の脳波解析ソフト「アナライザープラス」を準備。

原波形を取り扱うにはアナライザープラスが必要です。

アナライザープラス

汎用性のあるデータ保存形式

CSV形式でのデータ保存が可能です。
既存の表計算ソフト(マイクロソフト社エクセルなど)でデータを扱えます。


1秒間に1024ポイントのサンプリング

サンプリング周波数が高いほど、より生データ(実際の脳波)に近いデータを取得することができます。AD変換時に1秒間に1024ポイントという高密度のサンプリングを行うことにより 、重要なデータの取りこぼしを防ぎます。


汎用性のあるデータ保存形式

表計算ソフト

表計算ソフト

CSV形式でのデータ保存が可能です。
既存の表計算ソフト(マイクロソフト社エクセルなど)でデータを扱えます。


パソコンがなくても本体の液晶画面に測定グラフ表示

アナライズグラフ

液晶画面(棒グラフ)

詳細な脳波の測定が可能です。 3.0〜30Hzの脳波の強さを棒グラフで表示します。

トレーニンググラフ

セルフチェック画面

アルファ波などの、5つの脳波をわかりやすく表示。 θ、α1、α2、α3、β波をグラフ表示します。バイオフィードバックトレーニングに適しています

セルフチェック画面

セルフチェック画面

測定結果をもとに意識状態を数値化したものです。おおよその心理・生理状態の傾向を知ることができます。


脳波トレーニング
(バイオフィードバック機能)

リラクゼーション、集中力強化のためのバイオフィードバック・トレーニングができます。メンタルトレーニングに最適なバイオフィードバック機能を搭載しています。 任意の脳波※3)が設定値以上検知されると、信号音が出力され、測定者に脳波の増減を伝えます。


小型軽量のコンパクト設計

B5サイズより少し小さめ。600g


おすすめのオプション

その他オプションはこちらから

購入前の資料請求はコチラから
ヒューマンテクノロジー製品一覧に戻る