アナライザープラス FS-AP
ヒューマンテクノロジー製品一覧に戻る

価格:

円(税込)

数量:

こちらから注文も行えます。

研究用途に特化した、「ブレインプロ」専用の脳波解析パソコンソフトです。「原波形」「折れ線グラフ」「棒グラフ」「比較機能」「csv保存」など研究現場で必要とされる各種機能を搭載しています。

わかりやすい測定結果

ブレインプロで検出した脳波測定データを解りやすい数値とグラフで表示します。「原波形」「折れ線グラフ」「棒グラフ」「比較機能」「csv保存」など様々な機能を搭載しています。

説明

①原波形
研究発表には欠かせない、FFT変換前のRAWデータを表示。
②折れ線グラフ
時間的な変化を俯瞰できる折れ線グラフ。最大10時間まで測定
③折れ線グラフ拡大表示
時系列の些細な変化を見逃さずに読み取れます。
④数値表示
任意の5周波数の数値情報を表示。
⑤マーカー機能
測定中に100個のマーカーを打てます。
⑥カーソルボタン
クリックすると1/1024秒単位でグラフと数値が動きます。
⑦比較機能
二つの保存データを比較再生できます
⑧棒グラフ
脳波を55本の周波数に0.5HzごとにFFT解析。
⑨棒グラフ拡大表示
グラフの詳細な動き(0.1μV単位)まで表示できるので、微妙な変化を確認できます。
⑩時間操作
ユーザヴィリティを追及したボタン配置により直観的な操作が可能。
⑪ステップ機能
再生時に64〜2048ステップの間でデータ推移の単位を変更できます。

表計算ソフトで処理

「原波形データ」「FFT解析データ」ともに市販の表計算ソフト(マイクロソフト社 エクセルなど)によるデータ処理が可能です。表計算ソフトの機能で、研究テーマに合わせたグラフ処理ができます。

表計算ソフト表示「原波形データ」

表計算ソフト表示「原波形データ」

表計算ソフト表示「FFTデータ」

表計算ソフト表示「FFTデータ」


睡眠脳波を分析

「分布グラフ」は、測定結果を色で表示します。脳波の変化を俯瞰的に観察することができるので、「睡眠脳波」など長時間にわたる測定結果の分析に適しています。

分布グラフ

分布グラフ


原波形について

アナライザープラスの原波形のサンプリング周波数は1024Hzです。1秒間を1024ポイントで表示します。

アナライザープラス(原波形 1秒分)

アナライザープラス(原波形1秒分)

アナライザープラスのデータ(.ppd)を市販の表計算ソフト(マイクロソフト社 エクセルなど)で開くと、RAWデータが表示されます。
表の一行は1024列(=1024Hz)になり、原波形の1秒分と対応します。

表計算ソフト表示(.ppd)

表計算ソフト表示(.ppd)

例:0.3秒後の数値を見たい場合は、KU~KV列目(307~308列目)のデータを確認します。


製品内容


仕様

名称 製品名 アナライザープラス
型番 FS-AP
機能 測定時間 1分~10時間(1~59分:1分単位、60分~10時間:30分単位)
データ処理 測定、再生、保存
アーチファクト
設定
0.0~50.0μV(1.0μV単位)、無効
グラフ グラフ表示 原波形グラフ、棒グラフ、折れ線グラフ、分布グラフ
解析脳波 1.0Hz~30Hzまで0.5Hz毎に表示
脳波レベル範囲 12.5、25.0、50.0、100.0μV
バイオ
フィードバック
スレッショルド設定 対象脳波:1.0~30.0Hz(0.5Hz単位)
バンド幅:0.0~7.0Hz(0.5Hz単位)
スレッショルド:0.0~50.0μV(0.5Hz単位)
フィードバック音 さえずり
データ処理 周波数特性 最大入力 : 200μVp-p
サンプリング周波数 1024Hz
FFT解析 1~30Hz、0.5Hz単位で表示
対応機種 ブレインプロ
シリーズ
FM-939/FM-929
動作環境 対応OS Windows7,8,10(32、64ビット版対応)
保存データ容量 3分測定データ : 約1MB 10時間測定データ : 約150MB
DVD-ROMドライブ インストール時に必要

※掲載商品の仕様および外観は、予告なく変更する場合があります。


ヒューマンテクノロジー製品一覧に戻る