ビジュアライザー FS-V
ヒューマンテクノロジー製品一覧に戻る

価格:

円(税込)

数量:

こちらから注文も行えます。

脳波を指標にリラックス〜ストレスを見える化!脳波測定器(脳波計)ブレインプロライトFM-838で検出した脳波測定データを、パソコンで解析し解りやすいグラフと数値で表示します。
専門的な知識(※1)が無くても、脳波に反映された意識状態を確認することができます。
※1)医療用脳波測定器(脳波計)の場合、専門知識を持った医師や臨床検査技師が波形から脳波の状態を読みとります。

わかりやすい測定結果

わかりやすい数値とグラフで表示します。平均値(棒グラフ)、優勢率(円グラフ)、含有率【円グラフ)など様々な角度がら脳波を解析し、解りやすいグラフで表示します。

測定結果 緊張
測定結果 リラックス

結果画面


リラックス〜ストレスの見える化!セルフチェック画面

脳波の測定結果から現在の心理状態を点数とコメントで表示します。これにより一目で「リラックスしているのか、緊張しているのか」などの心理状態の変化を確認することができます。リラックス〜ストレスの見える化に最適です。

セルフチェック 緊張
セルフチェック リラックス

リアルタイムでモニタリング

測定状況をリアルタイムでモニタリングできるので、測定ミスの心配がありません。“ビジュアル的なインパクトの強い「立体棒グラフ」、シンプルな「棒グラフ」、時系列の変化を捉える「折れ線グラフ」”など目的と状況に合わせてグラフの種類を選択できます。

測定画面 立体棒グラフ

測定画面 立体棒グラフ

測定画面 棒グラフ

測定画面 棒グラフ

測定画面 折れ線グラフ

測定画面 折れ線グラフ


比較

保存したデータどうしの比較が可能です。ビフォアアフターの脳波の比較が簡単にできます。

比較画面 結果

比較画面 結果

比較画面 セルフチェック

比較画面 セルフチェック


表計算ソフトで処理

既存の表計算ソフト(マイクロソフト社エクセルなど)でデータを扱えるので、表計算ソフトの機能を使用したデータ解析が可能です。

表計算ソフト画面

表計算ソフト画面


アーチファクト対策

アーチファクト(瞬きや顔面の筋肉の緊張によるノイズ)が発生した場合には、その時のデータを無効とします。

アーチファクト発生時のデータを無効

アーチファクト発生時のデータを無効


バイオフィードバックトレーニング

脳波をセルフコントロールするためのバイオフィードバックトレーニング機能を搭載しています。閾値(黒板)を設定した脳波が超えると、信号音で知らせます。自分の脳波を認識しながら呼吸法や瞑想などのトレーニングをします。

バイオフィードバックトレーニング

バイオフィードバックトレーニング


グラフの色を変更

グラフの色を自由に変更できます。研究などのテーマに合わせた色分けができます。

グラフの色を変更

グラフの色を変更


製品内容


仕様

名称 製品名 ビジュアライザー
型番 FS-V
機能 測定時間 1~60分
データ処理 測定、再生、比較
アーチファクト
設定
0~50μV 有効/無効 切り替え 表示/非表示 切り換え
印刷 各画面
グラフ グラフ表示 立体棒グラフ、棒グラフ(正面)、折れ線グラフ(真横)、優勢率円グラフ、分布率円グラフ
解析脳波 ベータ波:20.0Hz、アルファ3波:12.5Hz、アルファ2波:10.0Hz、アルファ1波:8.0Hz、シータ波:5.0Hz、(アーチファクト:2.5Hz)
脳波レベル範囲 50.0μV
バイオ
フィードバック
スレッショルド設定 対象脳波:θ波、α1波、α2波、α3波、β波
電圧:0.5~49.5μV(0.5μV単位)
フィードバック音 β(ベータ)………………鳶(とび)の鳴き声
α3(アルファ3)………虫の鳴き声
α2(アルファ2)………小鳥のさえずり
α1(アルファ1)………水の流れ(連続的)
θ(シータ)………………水の流れ(断続的)
ARTI.(アーチファクト)…信号音
対応機種 ブレインプロ
シリーズ
FM-838/FM-828
動作環境 対応OS Windows7,8,10(32、64ビット版対応)
保存データ容量 3分測定データ :約6KB
DVD-ROMドライブ インストール時に必要

※掲載商品の仕様および外観は、予告なく変更する場合があります。


ヒューマンテクノロジー製品一覧に戻る